三井物産インシュアランス |総合保険代理店

個人情報保護方針勧誘方針・権限明示文

大規模プロジェクト 取扱事例

これまでに当社で取り扱った大規模プロジェクトのなかで再生可能エネルギー関連の事例について、ご紹介致します。

バイオマス発電所

●使用燃料

木質チップ・ペレット等、年間約25.5万トン

●発電設備

循環流動層ボイラー、蒸気タービン

●引受保険会社

国内大手損保2社による共同保険方式を採用

●想定リスク

木質バイオマス発電は、燃料をボイラーで燃焼させタービンにより発電するシステムのため、火力発電に分類され、固有の事故として燃料の運搬・貯蔵等の燃料供給系統と、特殊ボイラー採用によるボイラー系統の事故が挙げられる。
その他、発電設備の不備や供給燃料の確保問題等で生じる事業中断による利益損失リスクや、ボイラー破裂等の施設管理上のリスクなど想定される。

●当社の役割

三井物産㈱保険・リスクマネジメント室にリスク調査を依頼、適正な保険金額等を算出し仕様書を作成、各保険会社から見積書を取り寄せ、保険会社起用を含め顧客ニーズに沿った提案を行った。

●手配した保険

<建設中> 組立保険・操業開始遅延保険・請負賠償責任保険など
<操業開始後> 火災保険・費用利益保険・施設賠償責任保険など

メガソーラー

●引受保険会社

国内大手損保3社、外資系損保1社の共同保険方式を採用

●想定リスク

設置工事の不具合、太陽光パネルの損傷(マイクロクラック)や太陽光発電システム起因の漏電・ショートによる火災事故が挙げられる。
施行不良など人為的なミスによる火災リスクも想定される。

●当社の役割

当社子会社のMIC Risk Solutions㈱が、事業者の保険アドバイザーとして事業上のリスク分析やレンダーとの交渉を担当し、当社は保険代理店として、最適な保険プログラムの設計と保険調達を担当。
特に地震補償に対しては保険会社の引受可能なキャパシティが限られている為、その確保は当社強みのひとつであると自負している。

●手配した保険

<建設中> 組立保険・操業開始遅延保険・請負賠償責任保険など
<操業開始後> 火災保険・費用利益保険・施設賠償責任保険など

問い合わせ先:経営推進部 営業戦略室 MIC-SENRYAKU-TKZHI@dg.mitsui.com