三井物産インシュアランス |総合保険代理店

個人情報保護方針勧誘方針・権限明示文

ニューリスク

テクノロジーの発展や社会情勢の変化によって生じた新しいリスクに対し、最適な補償をご案内致します。

危険品の国際海上輸送に関わる賠償リスク

今後予定されている商法改正により、危険品の輸送時に荷送人は運送人等に対して、輸送品が危険品である事実、安全に輸送する為に必要な情報 等を通知する義務及び賠償責任が明確化される見通しです。

具体的なリスク
  • 適切な通知を行わなかった場合の賠償請求
  • 危険品の漏出を原因とする賠償請求
  • 財物損壊や身体障害を伴わない経済的損害に対する賠償請求

など

サイバーセキュリティに関わるリスク

企業や団体に対する標的型メール等のサイバー攻撃が増加し、その手法も巧妙化しているため、被害が深刻化する傾向にあり、こうしたリスクへの対策は企業経営における重大な課題となっています。

具体的なリスク
  • サイバー攻撃等によって発生した情報漏えいによる 第三者への損害賠償
  • 不正アクセスのおそれが発見された際の調査費用等
  • ネットワーク停止による利益損害

など

ドローンの業務利用に関わるリスク

ドローン(小型無人ヘリコプター)は、農薬散布、航空写真撮影、災害調査、警備または設備・工事現場等の点検・測量等、さまざまな業務に利用されており、産業利用・公共利用ともに、今後その用途の一層の拡大と普及が見込まれます。

具体的なリスク
  • ドローンの落下や衝突等による第三者への損害賠償
  • 機体自体の損壊

など

自動運転車の走行実証実験総合に関わるリスク

自動車先進技術の進展や国の成長戦略等による研究の加速から、自動運転車の開発・普及に向けて官民の動きが活発化しており、交通事故の削減、渋滞の解消、高齢者の移動支援などに繋がることが期待されています。

具体的なリスク
  • 自動走行実証実験での運転者の操作ミスやオペレーションミスに起因する事故
  • 実証実験参加者の傷害

など

知的財産に関わる賠償リスク

近年、日本企業の社名やブランド等の商標権を外国企業に先行取得され、海外進出時に権利侵害による訴訟に巻き込まれるケースが増えております。
また、「発明、形状・デザイン」などのリサーチ不足により思いがけず訴訟となる潜在的リスクもございます。 訴訟件数は増加傾向にあり、訴訟対応費用は企業経営に多大な負担を及ぼしかねません。

具体的なリスク
  • 第三者の知的財産権を侵害したとして訴訟を提起された際の訴訟・仲裁費用

など

問い合わせ先:経営推進部 営業戦略室 MIC-SENRYAKU-TKZHI@dg.mitsui.com